違う産地の食品を食べ比べた体験談

牡蠣が好物です。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

牡蠣が好物です / 63歳 男性

牡蠣が好物です。
カキフライも良いですが、やはり美味しい牡蠣は生で食べるのが一番です。
新鮮な牡蠣を、酢牡蠣で頂くのが最高だと思います。
牡蠣といえば広島が有名ですが、実は三重県でも獲れます。アワビや伊勢海老など、海の幸が豊富な三重県の牡蠣は、広島産よりはやや小ぶりですが、その分旨みがギュッと詰まっていてとても美味しいです。

三重県の北部に住んでいた頃、一度地元で有名な牡蠣の専門店に食事に行きました。
地元の牡蠣は数も少ないため、その店では広島産の牡蠣と三重県産の牡蠣を出していました。
メニューが豊富なので、本当なら生ガキ、フライ、鍋物と色々な料理を堪能するのが良いのでしょうが、どうしても三重県産と広島県産の牡蠣を食べ比べてみたく、両方の産地の酢牡蠣をそれぞれ頼んで、食べ比べてみました。

別々に食べるときっと分からないと思いますが、三重県産の牡蠣は広島産に比べると、一回りほど小ぶりです。

しかし、その分味が濃厚で、個人的には広島産よりも美味しいと思いました。
香りも良く、牡蠣特有の磯臭さも少ないので、食べやすいです。
牡蠣が苦手な人にも、是非食していただきたいと思いました。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.