違う産地の食品を食べ比べた体験談

魚が好きで、普段から食卓によく並んでいます。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

魚が好きで、普段から食卓によく並んでいます / 29歳 女性

魚が好きで、普段から食卓によく並んでいます。特に青魚が好きで、サバやアジが大好物です。

旅行に行くと、漁港でやっている朝市などに足を運び、新鮮な魚を食べるのが楽しみなのです。
スーパーで買っているものと食べ比べてみると、身のしまり具合や、風味がまるで違います。
中でも、九州に旅行に行った時、関サバというものを食べた時の衝撃は、今でも覚えています。今まで食べてきたどの魚と比べても、比較にならないほど美味しかったです。
同じ種類の魚なのに、産地が違うだけで、これほどまでに味が違うのだなと思いました。
魚の育った環境、食べたものが違うというのは、ここまで味に関係するということを、思い知らされました。

実は、それまではどこ産の食品だと言われても、それほど気にしていなくて、特に国産なら安心して食べられるし種類が同じなら一緒だというような感覚がありました。

しかし、それ以降、産地はやはり大事だということを再確認しました。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.