違う産地の食品を食べ比べた体験談

いちごが大好きなので、色々な産地のいちごを食べています。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

いちごが大好きなので、色々な産地のいちごを食べています / 32歳 女性

いちごが大好きなので、色々な産地のいちごを食べています。
一般的には福岡のあまおう、栃木のとちおとめ辺りがメジャーないちごでしょうが、私は佐賀のさがほのかが一番好きです。
さがほのかの特徴は、甘みが強くて香りがいいという点です。
あまおうも甘くて香りがいいので似ているのですが、さがほのかはそれに加えて粒が揃っていて、形がきれいな点が好きです。

それから、熊本のひのしづくも好きな品種です。
これはその名前のとおり、真っ赤な色がとてもきれいで、知り合いから頂いて箱を開けた瞬間「わ〜」とテンションが上がりました。
味はとても甘くて美味しかったです。

いちごと言うと、西日本を中心に栽培されているイメージですが、北海道産のいちごも食べたことがあります。けんたろうという名前でしたが、果肉がしっかりしていて美味でした。

いちごの食べ比べにはまってからは、旅行にもよく行くようになりました。
いちご狩りのツアーに行って、取れたてを食べて新たな発見があったいちごもあります。いちごの時期ではなくても、いちご農家さんのサイトを見て、その地域に興味を持って旅行をしたこともあります。一口に「いちご」と言っても、地域によって全然違う品種が育てられていて、それぞれ特色が違うので面白いなって思います。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.