違う産地の食品を食べ比べた体験談

私は愛知の米を食べていたので、福井のコシヒカリを食べた時は感動しました。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

私は愛知の米を食べていたので / 33歳 男性

私は愛知の米を食べていたので、福井のコシヒカリを食べた時は感動しました。
味も違いますが、見た目のツヤが全然違います。もっと言えば、愛知の米はおかずと一緒でなければ食べられませんでしたが、コシヒカリはご飯のみでも食べられます。しかも、時間が経っていても美味しいのです。

また、魚に関しても言えます。太平洋側の魚を食べていた私は、日本海側の魚を食べた時はこれが魚というものかと、味や食感の違いにびっくりしました。
私は魚嫌いでしたが、日本海の魚を食べるようになってからは、煮魚でも焼き魚でも好きになりました。

基本、愛知県民は味付けが濃いので、日本海の薄めの味付けには物足りなさを感じていましたが、魚に関しては薄味でも美味しいです。
むしろ、愛知の魚はそれくらいの濃い味付けにしなければ、臭みなどが出て美味しくないからそうしているのかなと、考えたことがあります。基本的に、寒い地域の食材は、何をとっても元が美味しいものだと思いました。

注目情報



Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.