違う産地の食品を食べ比べた体験談

産地によって、全然味が違うものは沢山あります。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

産地によって、全然味が違うものは沢山あります / 31歳 男性

産地によって、全然味が違うものは沢山あります。国産であるのか海外産であるのかでも違いますし、勿論、国産であっても地域によって差異はあります。
私が一番、味の違いを感じるのはお米です。
毎日食べているものだからこそ、その味の違いに敏感になるのかもしれません。同じ銘柄、例えば有名なコシヒカリであっても、産地が違うと味も違います。暖かい所で作った方が、少し甘みを感じます。
また、触感も違います。寒い地域の方が、歯ごたえがしっかりしています。ですから、少し固めのお米が好きな私ですが、同じ量の水で炊いた場合では、産地によって違いが出てきますので、微妙に水の量を変えていたりしています。
それにしても、やはり国産が明らかに美味しいです。
個人の好みではありますが、海外産のお米は私自身あまり好きではありません。パサパサ感があり、味も甘みが全くないです。
私自信、実家が農家であり、家で作ったお米が一番美味しいと思っています。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.