違う産地の食品を食べ比べた体験談

これまで経験した中で、最も印象深い、産地によって味が違う体験をしたのは「牛乳」です。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

これまで経験した中で / 43歳 男性

これまで経験した中で、最も印象深い、産地によって味が違う体験をしたのは「牛乳」です。

食品とは言えないのかもしれないのですが、北海道にバイクツーリングした時、道中のコンビニエンスストアで「よつば牛乳」という、見慣れない牛乳を目にした私は、なにげなく菓子パンと一緒に購入しました。
牛乳を飲んでみて非常に驚きました。
美味しかったのです。
味が濃いとか、後味スッキリとか、そんなありきたりな表現では言い表せない美味しさでした。

私は関西に居住していますので、「うまいもんはうまい」という表現しか思いつきませんでした。
そうした経験がありましたので、地元に帰って、スーパーで「よつば牛乳」が売られているのを発見して嬉しくなり、購入しました。
北海道で生産しているとのことなので、間違いありませんでした。
比較するために、普段よく飲んでいる牛乳も購入して自宅で飲んでみたところ、やはり「よつば牛乳」が美味しかったのでした。

何故なのかは分かりませんが、違う産地の食品を食べ比べることも、たまには必要かと思いました。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.