違う産地の食品を食べ比べた体験談

今まで色々な場所のアサリを食べてきました。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

今まで色々な場所のアサリを食べてきました / 45歳 女性

今まで色々な場所のアサリを食べてきました。
一番美味しいと感じたのは、広島の瀬戸内海のアサリです。

瀬戸内海のアサリを食べて一番驚いたのが、貝殻は小さくても身がびっちり詰まっている事です。
大きな貝殻のアサリを購入して帰りますが、酒蒸しなどにして食べようと調理すると、殻の割に身が小さくて残念な事があります。
しかし広島のアサリは、小さくても身が詰まっているので、食べ応え十分です。
アサリの味も濃く、プリプリとした歯ごたえがあり、一度食べるとまた食べたくなる味です。
アサリの味が濃いので、シンプルに酒蒸しで食べる事をおススメします。
広島は牡蠣が名産でもありますが、同じく牡蠣も味が濃くて美味しかったです。
瀬戸内海は貝を美味しくさせるミネラルが濃いのかと思うほど、美味しい牡蠣でした。
牡蠣においては、宮城県の岩牡蠣も身が大きくて非常に美味しかったです。

広島の牡蠣に比べて、濃厚なまろやかな味でした。
こちらは好みになると思います。私は、宮城の濃厚な岩牡蠣が好みかもしれません。

注目情報



Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.