違う産地の食品を食べ比べた体験談

ネットショッピングをしていて、産地の違う海苔の食べ比べセットがあったので、面白く思い取り寄せたことがあります。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

ネットショッピングをしていて / 27歳 男性

ネットショッピングをしていて、産地の違う海苔の食べ比べセットがあったので、面白く思い取り寄せたことがあります。
食べ比べセットには、海苔の産地としてしられている佐賀有明産、愛知三河産と三重伊勢湾産の3つの産地の乾海苔がセットになっていました。
スーパーなどで売られている海苔はほとんどが焼き海苔で、最近は乾海苔をほとんど見かけません。乾海苔だと、あぶる時に磯の香がしていいです。
おにぎりにしたり、のり巻きにしていただきました。

子供の頃、遠足や運動会の時、母がよくのり巻きを作ってくれました。
のり巻きを作る時は、決まってガスコンロで海苔をあぶっていて、色が変わっていく様を見るのが好きでした。
久しぶりに乾海苔をあぶっていると磯の良い香りがして、それだけで食欲がそそられました。

有明産も三河産もそれぞれに美味しかったのですが、やはり近くということで、馴染がある伊勢湾産の方が懐かしい香りがするような気がします。やさしい香りで、子供の頃あぶってもらった時に感じた、あの美味しい香りと同じような気がします。
また、乾海苔を買って、もっと海苔を楽しみたいと思います。

注目情報



Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.