違う産地の食品を食べ比べた体験談

旅行先でやってみたいことの一つに、ご当地グルメを堪能するというのがあります。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

旅行先でやってみたいことの一つに / 39歳 女性

旅行先でやってみたいことの一つに、ご当地グルメを堪能するというのがあります。例えば、名古屋ならひつまぶし、香川ならうどんなど、そこでしか味わえない料理を行列覚悟で食べるようにしています。
以前、夫婦で仙台に行った時、牛タンを食べてみようということになり、繁華街を抜けたところにある、牛タン専門店を訪れました。
その店では、メニューに牛タンの産地が書かれており、アメリカ産かオーストラリア産かを選べるようになっていました。
私は正直、どちらがいいかを判断できなかったので、値段が少し高いオーストラリア産をオーダーし、夫はアメリカ産を選ぶことになりました。

肉の産地が異なるだけで、同じ「牛タン定食」だったのですが、食べ比べてみてびっくり。見た目はほぼ変わらないのですが、食感が違うのです。
オーストラリア産は少し肉質が軟らかく、アメリカ産は少し固めというか歯ごたえがありました。

他のテーブルの様子を見ていると、常連さんと思われるサラリーマン風の男性はアメリカ産の肉を選び、女性客はオーストラリア産を選ぶ傾向がありました。
今度は是非、国産牛のタンを食べ比べしてみたいと思いました。

注目情報



Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.