違う産地の食品を食べ比べた体験談

日本人にとって、絶対に欠かせない食べ物と言えば、米です。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

日本人にとって、絶対に欠かせない食べ物と言えば、米です / 40歳 女性

日本人にとって、絶対に欠かせない食べ物と言えば、米です。

私もお米がすごく好きで、他の食費は安く済ませても、米だけはちょっと良い物を買うようにしています。夫も、義父の実家が農家で、いつもすごく美味しいお米を食べていたこともあり、お米にはこだわりがあります。
そんな私達が結婚した時、最初にやってみたのは、我が家に合うお米を食べ比べてみることです。
我が家の場合、お弁当で冷えた状態のご飯を食べる機会も多いので、冷めても甘味があってパサつかないお米がいいのです。

しかし、米は産地によっても品種によっても、かなり味や食感などに違いがあります。
色々な産地のお米を食べ比べしてみたいと思っていたら、ネット通販で食べ比べできるようになっているセットを見つけました。
早速購入し、6県のご飯を炊き立てと冷ました状態とで食べ比べてみました。
それぞれにとても美味しいお米ですが、食べ比べてみると違いがよく分かります。中でも、冷めた時に甘味が強くてほどよい粘りがあり、水気もしっかり感じられるものが、夫も私もとても気に入りました。

こうして、我が家のメインのお米は、食べ比べして決めたものにしています。時々少量パックで他の産地のお米も食べて楽しんでいます。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.