違う産地の食品を食べ比べた体験談

牛肉といいますと、色々な産地があることで知られています。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

牛肉といいますと、色々な産地があることで知られています / 43歳 男性

牛肉といいますと、色々な産地があることで知られています。
今は、それぞれの地域の名前が付いているのですが、元は別のところから来ている場合もあります。それによって味も似るのかもしれません。
日本において非常に有名な牛肉といえば、松阪牛になると思います。三重県において生産されている牛肉です。
すき焼き用の肉を食べたのですが、脂身が甘くてとろけるようでした。
非常に美味しかったのを覚えています。また食べたいと思いました。

別の産地の牛肉としては、佐賀牛を食べたことがあります。こちらはステーキ用の肉でした。
脂身も美味しいのですが、赤身の部分がしっかりとしているのには驚きました。
それでいて柔らかいのです。
ナイフとフォークを使って食べましたが、箸でも切れるのではないかと思うくらい、柔らかかったです。

牛肉といえば同じように見えるのですが、産地によってかなり違うのだと分かりました。
国産と海外の肉でも、かなり差があります。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.