違う産地の食品を食べ比べた体験談

お米にこだわっていて、家で食べるお米はいつも同じ農家のお米を買っています。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

お米にこだわっていて / 48歳 女性

お米にこだわっていて、家で食べるお米はいつも同じ農家のお米を買っています。
買った時は精米していない玄米なので、家の精米機で数日分精米し、いつも美味しいお米を食べることができます。ここの農家は家族でやっていて、白鳥の里と呼ばれる地元では有名な田んぼで育てています。農薬を使わずに育てているお米なので、安心して食べています。電話をすると、おじさんか息子さんが車で配達してくれるので、とても助かっています。
数年前、同じ品種のお米を別の産地(東北地方)から買ったことがあるのですが、同じお米でも風味が全く違うことに驚きました。
遠く離れた所から輸送し保管しておくうちに、風味が落ちてしまうのかしらと、家族と話したことがあったくらいですから、同じお米で同じ品種、同じグレードでも、随分と味には差が出るものだと思いました。

決して不味いのではなく、いつも食べているお米と違うと感じただけなので、食べ慣れた人にとっては、充分美味しいのかもしれません。


Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.