違う産地の食品を食べ比べた体験談

旅行にいった時には、お土産に食品を買って帰ります。

違う産地の食品を食べ比べた体験談

旅行にいった時には、お土産に食品を買って帰ります / 26歳 女性

旅行にいった時には、お土産に食品を買って帰ります。お土産といっても、自分用です。
また、ネットでもよく食品をお取り寄せするのですが、どちらの場合でも、同じ食品を購入して、産地の違いによる味の違いを確認しています。同じような味わいの時もあれば、全然味が違ってびっくりすることもあります。
最近産地ごとの食べ比べをした食品は、わかめです。
わかめといえば日本人にとてもなじみの深い食べ物で、おみそ汁などに入れて私も飲んでいるのですが、どこの産地でも一緒だと思っていました。
ですが、全然違うのです。
三陸産だとシャキシャキしているのに対して、鳴門産だとしっとりした歯ごたえなのです。

他にも、中国産、韓国産のわかめも食べてみましたが、どれも違う触感、のどごしでした。
初めての発見で、すごく面白かったです。
色々食べ比べて、産地ごとの違いを知れば、料理の種類によって使い分けることができると思いました。

私は、酢の物には三陸産のわかめを使いたいです。

注目情報



Copyright(c) 2018 違う産地の食品を食べ比べた体験談 All Rights Reserved.